今話題になっている馬油についての情報サイトです。スキンケアにもシャンプーとしてもこれから人気になりそうです。


by iba4pcq3

馬油の使い方

ここでは、クリームタイプ、ジェルタイプの
馬油の使い方についてご紹介したいと思います。

アトピー性皮膚炎の炎症を鎮める目的で、馬油を使用する場合は、
お肌にこすりつけるのではなく、お肌に薄く伸ばすような感じで
つけるだけで十分です。

馬油の成分をお肌により密着させて、浸透させるなら、
馬油を適量手にとり、手のひらで十分に温めておくと、
馬油の成分がお肌により浸透しやすくなります。

馬油は、1度に大量に使う必要はなく、頭皮の乾燥肌対策に使用する場合は、
あまりたくさん使ってしまうと、かえってべとつくこともあり、

頭皮の毛穴が塞がれてしまうこともありますので、
少量を薄く伸ばす程度で十分です。

髪に直接つけると、アミノ酸の成分を十分に補給することができます。
髪につけるときも、薄く軽く伸ばす程度にしておきましょう。
髪と髪を強くこすり合わせると刺激が強くなり、髪が摩擦を起こして、
ダメージを与える可能性もありますので、注意しましょう。

[PR]
by iba4pcq3 | 2013-11-18 17:43 | 馬油の基礎知識