今話題になっている馬油についての情報サイトです。スキンケアにもシャンプーとしてもこれから人気になりそうです。


by iba4pcq3

馬油とは?

馬油は、読んで字のごとく動物の馬から抽出された油の成分のことを
指す言葉で、昔から皮膚の塗り薬として用いられてきました。

これまで馬油と言えば、自然療法や民間薬として用いられてきましたが、
アミノ酸など良質な成分が豊富に含まれているということで、
再び注目されるようになりました。
馬油は、わたしたちの日常生活においては、ヘアケア製品や
スキンケア製品に使われており、馬油は自然の成分ですから、
副作用などを気にする必要もまったくありません。

馬油の成分は、やけどや擦り傷、切り傷、ひび、あかぎれ、
痔などの皮膚の疾患に良いということで広められてきました。
皮膚の炎症を鎮める作用が期待される自然の植物にはアロエが
よく知られていますが、アロエには油分は含まれていません。

近年は、アトピーやアレルギーの赤ちゃんや子どもが増えていることから、
馬油を自然療法として用いる人が増えているようです。

[PR]
by iba4pcq3 | 2013-11-18 17:39 | 馬油の基礎知識